メガリス(megalis)

megalis20

メガリスは、勃起を助けるための補助薬であり、バイアグラと並ぶED治療薬として有名なシアリスのジェネリック医薬品です。
タダラフィルを主成分としており、バイアグラなどの勃起薬と比べると、勃起の持続時間が長いところが大きな特徴です。

効果は36時間ほど続くと言われており、薬の効果も他の勃起薬と比べると、ゆっくりとでてくるため人に知られずに服用することが出来ます。

メガリスの効果

メガリスの効果として特筆すべき点は、なによりも効果時間が長いことです。
バイアグラのクエン酸シルデナフィルの作用時間が4~5時間、レビトラのバルデナフィルの作用時間が7~8時間なのに対し、このメガリスや、シアリスの有効成分であるタダラフィルの作用時間は約36時間と、圧倒的に時間が長くなっています。
勃起に悩みがある方、挿入の際に中折れしてしまう事が多くなかなか満足いく勃起ができない方、一回の性交渉を長く何度も楽しみたい方などにはメガリス(シアリスジェネリック)がおすすめです。

36時間効果があるとは言え、36時間も勃起したままというわけではなく、性的刺激を受けない限りは勃起しませんので安心して服用できます。

また、メガリスは、バイアグラやレビトラなどに比べて効果の出方がマイルドであるため、自然な勃起が起こります。
食事の影響を受けにくいという点も、人気の理由です。

メガリスの服用方法

性交渉の1~2時間前を目安に、水かぬるま湯で服用してください。

メガリスは食事の影響をうけにくいと言われている勃起薬ですが、空腹時に服用するとより良い効果を得ることが出来ます。
服用前に食事をとる場合は、シアリス同様、脂っこい食事を避け、700kcal程度に抑えると良いとされています。

基本的に現在流通しているメガリスはタダラフィル成分20mg配合のものが多いため、初めて服用する場合や、軽度のED症状の方は、ピルカッターなどで割錠し、10mg錠として服用するほうが安全かつ経済的です。

再度服用する場合は、必ず24時間以上あけてからにしましょう。

メガリスの副作用

副作用は、顔のほてりや視覚異常などがあると言われていますが、効き方がマイルドな分、バイアグラなどの他の勃起薬より副作用症状も軽いという特長があります。
メガリスの効果がきれていくとともに、そういった副作用も、基本的には無くなっていきます。
万が一効果時間をこえても副作用がひどい場合は、医療機関へ相談してください。

また、血管拡張の作用があるため、心臓や肝臓などの内臓に疾患や異常がある場合には、服用すると危険な場合があり、注意が必要です。

併用禁忌薬があるため、常時服用している薬などがある場合は、きちんと確認をしてください。

メガリスの購入について

メガリスは、個人輸入代行サイトで購入できます。

メガリス(megalis)20mg
※送料無料でメガリスを簡単に通販で切るのでかなりお得です。

先発医薬品であるシアリスが1錠2000円程度なのに対し、メガリスは500~1000円程度で購入することができます。
ウィークエンドピルとも呼ばれる長い効果時間を一度試してみたい、という人におすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ