ツゲイン(tugain)

tugain2

ツゲインは、アメリカのジョンソン&ジョンソン社製の、ロゲインのジェネリック薬品です。

ミノキシジルを含有した塗布タイプの育毛剤で、おもに頭頂部の薄毛に対して効果があるといわれています。
ミノキシジルの成分は、頭皮の毛細血管を拡張し、血液の巡りを改善することによって育毛を促す仕組みです。

ミノキシジルは、男性の薄毛治療に最もおすすめの成分である値、日本皮膚化学科のお墨付きです。
しかし、ロゲインのように男性用・女性用とは別れていないので、どちらも安心して使用できる薬です。

ツゲインの効果

一般的に、2~4か月程度で発毛効果があるといわれています。
使用開直後~2週間ほどは抜け毛が続きますが、新しい健康な毛髪をはやすために、髪が生まれ変わっている状態なので、そのまま継続使用することが大切です。

有効成分がミノキシジルであるため、女性にも効果を発揮してくれます。

ツゲインの使用方法

tugain10

ツゲインの利用は18歳以上に限られています。
朝晩の1日に2回、1mlを頭皮に垂らして伸ばしてご使用ください。(伸ばすだけで十分で、マッサージなどをする必要はありません)
使用前は、頭皮を清潔な状態にし、完全に乾かすとより効果的です。
夜は、就寝2~4時間前に使用し、ツゲインの液が乾いてから寝るようにしてください。
ツゲイン5使用後4時間以内の洗髪は避けてください。

使用開始後、2週間ほどは抜け毛が続きますが、新しい毛髪をはやすために、髪が生まれ変わろうとしている状態なので、そのまま継続して使用する必要があります。

ツゲインの副作用

ツゲインの成分であるミノキシジルは副作用として、心膜液貯留、狭心症の発作悪化、胸痛、心拍数の増加、めまい、体重増加、手足のむくみ、頭皮の赤みや痒み、皮膚の炎症、頭皮の紅斑、頭皮以外からの発毛、めまい、頭痛、脱力感、目の炎症、外耳炎、視力への影響、肝炎の可能性があります。

レチノイド類、尿酸、ワセリンはツゲインと併用できません。
万が一、併用した場合は、末梢血管拡張による体位性低血圧が引き起こされる可能性があります。

また、高血圧治療薬とツゲインの併用は、降圧作用を増強させ、目眩などを引き起こす可能性がありますので、こちらも避けてください。

ツゲインの購入について

tugain5 (2)

ミノキシジル成分配合の塗布タイプの医薬品は日本でもたくさん販売されていますが、ツゲインはジェネリック医薬品のため、そういったものより安価に購入できます。

現在日本での取り扱いはないため、個人輸入代行サイトで購入ということになります。

ツゲインにはそれぞれミノキシジル成分を、10%、5%、2%配合タイプとあるので症状に合わせて使用しましょう。
基本的には2%のものから始めて、効果により、含有量を増やしていくのが一般的です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ