バリフ(valif)

valif20

バリフは、勃起不全の治療薬でレビトラのジェネリック医薬品です。

レビトラと同じ、バルデナフィルを主成分とし、陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめ血流をよくすることで、十分な勃起に導きます。

レビトラの2割程度の価格で購入出来るので、経済的です。
勃起不全の治療薬の中では、使い勝手が良く即効性があることで人気があります。
主成分バルデナフィルの特徴である即効性と言われる部分は、早い人で15分程で効果が現れ、遅い人でも1時間ほどで効果が現れます。

これは、バイアグラの主成分クエン酸シルデナフィルが30分~2時間、シアリスの主成分タダラフィルが1~4時間と言われるのに対するとずいぶん早いと言えるでしょう。

バリフの効果

バリフの主成分バルデナフィル塩酸塩水和物は、白色~若干黄色がかった結晶性の粉末で、エタノール(99.5)又は水にやや溶けやすい性質を持っています。
この水に溶けやすい性質はバイアグラの主成分クエン酸シルデナフィルやシアリスの主成分タダラフィルにはない、バルデナフィル成分独特のものです。
そのため、最高血中濃度に達する時間も0.7~0.9時間(42分~54分)と、ED治療薬の中でも早く、即効性がある、と言えるのです。

また、バリフは食事の影響を受けにくいとされています。
全く受けないわけではないので、飲食をする場合は脂っこい食事を避け、腹7分目程度に食事量を抑えるなど、若干の気を使う必要はあります。
ただ、バイアグラなどのクエン酸シルデナフィル主成分のED治療薬は食事の影響を受けやすいため、その点も画期的と言えます。
目安として、700kcal程度までの食事ならば、問題ありません。

効果時間としては、8~10時間作用してくれる、と言われています。

バリフの服用方法

NEC_0230-300x168 (1)

性行為の30分~1時間前を目安に1回1錠を、水かぬるま湯で服用します。

食事の影響は受けにくいとされていますが、できるだけ空腹状態で服用するほうが、効果を得やすいとされています。
また、やむを得ず食事をする場合は、前述したとおり、脂っこい食事を避け、腹7分目程度に食事量を抑え、服用を食後2~3時間後にするなどしたほが効果を得やすいです。
服用後に食事をする場合は、服用後20~30分ほど待てば、身体に成分が十分吸収されるので、食事をしても問題ありません。

再度服用する場合は、必ず24時間以上あけてからにしましょう。

身体の小さい日本人には10mgでも十分作用されると言われています。
初めは割譲するなりして、10mgの服用から始めることをおすすめします。

バリフの副作用

比較的多いのは、頭痛とほてりです。これらは血管を広げる作用によるものなので、数時間でたいてい治ります。

その他、一過性の視覚異常が現れることがあり、「まぶしい」「青いめがねをしているよう」「青と緑の区別がつかない」といった異常な見え方がするようです。
服用後しばらくの間、車の運転には十分注意してください。

心臓病や脳卒中のリスクがある人は控える必要があるため、かかりつけの医師に相談してからの服用をお勧めします。

バリフの購入について

NEC_0229-300x168

バリフは個人輸入代行サイトで購入できます。

レビトラが1錠2000円程度なのに対し、バリフは300~400円程度で購入することができます。
レビトラを一度試してみて効果を感じられたという人や、少しだけ試してみたいという人は、バリフなら手軽に購入できるのではないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ